2019年11月14日

11月二週間、何をした?

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃を無料掲載!
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛詳しくは塾のHPを確認下さい。

私立校・中高一貫校生のための二学期の
テスト勉強の仕方を電子書籍で提案!

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 二学期期末テストの勉強の仕方

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

刻々と時間が経過していく中で、
途中で振り返らなければ、予定や計画が
上手くいくことはありません。


今日まで、思い描いていた通りに、
予定・計画通りになっていますでしょうか。


特に、中間テストを終えてから、
『10月残りは、勉強は休み!』
『11月になってから、頑張る!』と
された方はどうなったでしょうか。


11月も二週間が経ちます。


明後日の土曜日を迎えたら、
11月残り二週間となります。


受験生なら、最後の追い込み、
最終確認の段階になっていて、
後は過去問や模試などで、
『テスト慣れ』をし始める時期だと
言えます。


“たかだか”学校の勉強、定期テスト“ごとき”に
そこまでしなくてもと思われるかもしれませんが、
その“たかだか”“ごとき”の『記録された結果』、
テストの点数、成績で、進級・進学の合否が
決まる私立校・中高一貫校生は、
この二学期期末テストで、
『そこまで』追い込まれていると
危機感を持たないと、今年度、
今学年の成績は、ほぼ決まることに
なります。


その危機感をもって、この二週間を
過ごしてきたでしょうか。


自由に、伸び伸びと、中長期的に見て、
最終的に受験に間に合えば、間に合わせれば
良いというのであれば、言い方が悪いですが、
学校の定期テストなど、『結果は無視』しても
構わないでしょう。


しかし、その記録されていく結果によって、
進路が決まる私立校・中高一貫校において、
『それ』を無視し続ければ、
進級・進学出来ないだけでなく、
抜け落とした基礎学力、知識は、
一般、普通の学校よりも無い
状況・状態になります。


学び直すにしても、時間があればの話になり、
この期に及んで尚、文武両道の精神から、
部活動が、習い事が、趣味が、遊びが、
スマホが、などと言うのであれば、
数年かけての、学び直しをすることに
なるでしょう。


たった二週間かもしれませんが、
この11月二週間が、そのことを暗示するように
今後の『縮図』とならないことを祈ります。


来週になったら、来月になったら、
来年になったら、次学年になったらで、
『いつまでも』待ってくれるわけでは
ありませんので、気を付けて下さい。


この二週間、14日、336時間、
20,160分が、『待ってくれなかった』ように、
私立校・中高一貫校での、記録されていく結果、
成績は、待ってくれません。


一か月後のテスト『終り』を、
笑顔で迎えられるように、
この二週間を振り返ってみて、
これから先迎える、11月
『残り二週間』をどうするのか、
よく考えておくことをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛


立教専門塾池袋栄冠ゼミ


公立・私学中高一貫校生専門塾アルファ


自習空間シリウス(時間制自習室)


【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図


【TEL・FAX】
03-6912-7063


【一覧サイト紹介】運営する一覧サイトを紹介【PR】




『PR』・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!

【電子書籍】中学1年生の勉強の仕方

【電子書籍】中学2年生の勉強の仕方

【電子書籍】中学3年生の勉強の仕方

【電子書籍】高校生の勉強の仕方

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
posted by 立教専門塾栄冠ゼミ at 11:32| Comment(0) | #勉強 #学習 #教育 #私立校 #中高一貫校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月13日

リンクする氷河期

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃を無料掲載!
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛詳しくは塾のHPを確認下さい。

私立校・中高一貫校生のための二学期の
テスト勉強の仕方を電子書籍で提案!

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 二学期期末テストの勉強の仕方

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

就職氷河期を経験した親御さん、ご家庭の方なら、
わかると思いますが、この時期になって、
『決まっていない』『どうするかわからない』
『どうなるかわからない』『なるようになるでしょう』が、
どうなるか、どうなったか、経験、あるいは、
見聞きしてきたことでしょう。


今年も終りかけてきている今頃になって、
エントリーってどうすればいいの?、
説明会って行かなきゃダメなの?
面接で何を聞かれるの、何を言えばいいの?
なんてことを言っていた方が、大勢いたとは
言い切りませんが、そう言っていた方が、
そうしているように見えた方が、どうなったか、
就職氷河期時代を経験した方なら、
わかっていると思います。


記録される結果=テストの点数、成績で
進級・進学が決まる私立校・中高一貫校において、
同じことをしている、何よりも厳しい言い方になりますが、
『させている』親御さん、ご家庭の方がいるのを
見ていると、氷河期というものは受け継がれるのかと
残念に思うことがあります。


この時期になって、進級・進学を決める期末テストが、
『どうなるかわからない』『どうするか決まっていない』
『進級・進学できないとなってたらどうするかも決まっていない』
『なるようになるでしょう』で、宜しいのでしょうか。


“たかだか”学校の勉強、テスト、成績“ごとき”の
ことではありますが、この二学期期末テストは、
就職活動同様、『いくつかの』テスト・面接を経て、
『最終面接』に来ていることになります。


就職活動と異なるのは、途中の審査・評価で落されることなく、
『何度も』機会を与えてもらって、ほぼ、今学年の成績が決まる
この二学期期末テストを迎えていることになります。


そろそろ、目を覚まして、現実を、積上げてきた事実を、
『落としてきた』基礎学力、知識を、考えなければ、
私立校・中高一貫校での、内部進級・進学は、
出来ないことになります。


部活動が〜、学校行事が〜という『言い訳』もあるかと思いますが、
これも氷河期時代、似た『言い訳』をされていた方はいませんでしたか。


サークルが〜、バイトが〜の『言い訳』をしながら、
就職活動を伸ばし、サボりながらも、最終的に、
希望の会社、職種につけた方はいたでしょうか。


就職活動であれば、『コネ』という裏技で、
サボりながらでもうまく就職した方もいたとは思いますが、
記録された結果で進級・進学が決まる私立校・中高一貫校では、
『ソレ』がありません。


情報化が進む今なら、むしろ、そんなことがあったなら、
問題になっていることでしょう。


先日、進級・進学氷河期時代と表現させて頂きましたが、
皮肉なことに、肌寒くなってきたこの時期に、
それを『体現』してきている方が増えてきたと
思います。


受験と異なり、その日、その時の、実力や運で、
『何とかなる』ものではなく、記録してきた結果と、
抜け落としてきた基礎学力、知識によって、
“かなり”厳しい条件が付けられた、
『最終テスト』となっているのが、
私立校・中高一貫校の『二学期期末テスト』です。


この期に及んで、部活動が、習い事が、趣味が、スマホが、
『あれもこれも』と、『問題』と『原因』を抱えていることを、
他人に、愚痴ったり、文句を言ったり、嘆いたりしていて、
『氷河期』を乗り越えられることはありません。


もう『文武両道』を、『無限の可能性』を、
“試している”時間も、余裕もありません。


通っている私立校・中高一貫校で、
何が何でも、どんなことをしてでも、
進級・進学したいというのであれば、
やるべきことはたった一つとなります。


学校の定期テストにおいて、点数を取り、
成績を取るだけです。


そのための『条件』が、『すべきこと』が、
『勉強』するだけとなります。


今さら、哲学的な、
『人(自分)はなぜ勉強しなければならないのか』
もっとやるべきこと、人生に役立つこと、
人生を豊かにすることを、自分はやりたい、
それで、至った結論が、通っている学校での勉強、
“たかだか”学校の勉強、テスト、成績“ごとき”のことなど、
大したものではない、価値が無いというのであれば、
“たかだか”高校・大学への進級・進学“ごとき”など、
大したものではないことでしょう。


こう書くと、それは違う、それを与えて“もられる”、
許して“もらえる”『権利』があると屁理屈を言われる方も
いると思いますが、その『権利』を得るための『条件』が、
“たかだか”学校の勉強、テスト、成績“ごとき”を
きちんとクリアすることが、進級・進学要綱に、
入学時の『契約』に、明確に“記載”されています。


それを、散々何がしろにしてきて、サボってきて、
権利主張をしても、与えられる、許されることはありません。


就職氷河期時代は、『頑張った』方ですら、
与えてもらえない、許されないことが多かったと思います。


“たかだか”学校の勉強、テスト、成績“ごとき”の
ことではありますが、2020年度の教育改革に合わせて、
与えてもらえない、許されないことが増えていくことに
なると予想されます。


いつまでも、『待ってもらえる』『与えてもらえる』
『許してもらえる』を続けていると、この時期に、
進級・進学氷河期を迎えることになります。


氷河期時代に辛酸をなめた、苦渋を飲まされた
親御さん世代であれば、『その対応・対策』が、
いつ、どのタイミングで、どうしておけばということが
わかると思います。


3年生は、通っている学校での進級・進学は、
もう『手遅れ』となっていると思いますが、
その後の『受験』や『転校』などの対応を、
どうするのか、よく考えておかないと、
『その次』でも、進級・進学氷河期を、
繰り返してしまうことになります。


1・2年生は、そうなった3年生をよく見ておき、
来年、再来年の今頃を、『氷河期』としないように、
今からでも、対応し始めておくことをオススメします。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛


立教専門塾池袋栄冠ゼミ


公立・私学中高一貫校生専門塾アルファ


自習空間シリウス(時間制自習室)


【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図


【TEL・FAX】
03-6912-7063


【一覧サイト紹介】運営する一覧サイトを紹介【PR】




『PR』・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!

【電子書籍】中学1年生の勉強の仕方

【電子書籍】中学2年生の勉強の仕方

【電子書籍】中学3年生の勉強の仕方

【電子書籍】高校生の勉強の仕方

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
posted by 立教専門塾栄冠ゼミ at 11:57| Comment(0) | #勉強 #学習 #教育 #私立校 #中高一貫校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月12日

既存の枠組み、条件、常識にとらわれていない?

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃を無料掲載!
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛詳しくは塾のHPを確認下さい。

私立校・中高一貫校生のための二学期の
テスト勉強の仕方を電子書籍で提案!

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 二学期期末テストの勉強の仕方

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

とんちめいたことを書かせて頂きますが、
昨今の、『既存の枠組み、条件、常識にとらわれない』
自由な発想、教育、生き方、ものの考え方という、
『枠組み、条件、常識にとらわれて』いませんか?


特にこの言葉を使いたがる、あるいは、
実践したがる方ほど、“そういう”傾向に
なっていると思います。


自由をうたう、個人主義の某国のように、
自由な発想、教育、生き方、ものの考え方で、
革命を、革新を、改革を、行うことを、
この全体・集団主義的な、団体行動を重視する
日本において、声高に騒がれていますが、
そう『騒ぎ立てること』で、さらには、
『ソレ』がこの日本において、
必要だと『思い込むこと』が、
今は、『既存の枠組み、条件、常識』に
なりつつある、あるいは、そうしようと
している節が感じられます。


私立校・中高一貫校では、わかりやすいですが、
その結果が、来月の内部進学の合否で出ます。


『既存の枠組み、条件、常識にとらわれない』
自由な発想、教育、生き方、ものの考え方を行うことで、
『得られた結果』は、どうだったか、どうなるか、
よく確認しておいて下さい。


私立校・中高一貫校では、『進級・進学要綱』という、
『枠組み、条件、常識』があります。


その『枠組み、条件、常識』から逸脱していれば、
当然、進級・進学できなくなります。


そもそもの話になりますが、私立校・中高一貫校に限らず、
高校・大学に進学するという『枠組み、条件、常識』には、
昨今ではさも当たり前、当然のことのように思われていますが、
元をたどれば、むしろ高校・大学に進学することは、
『既存の枠組み、条件、常識にとらわれない』ことだったと言えます。


中学を卒業してから、働くことも出来ますし、
起業することだってできます。


『何でもできる』選択肢の中で、
わざわざ、さらに『勉強』するという選択を
取ったと言えます。


しかし、いつの間にか、高校・大学と『ただ』進学することが、
社会の枠組み、条件、常識のようになってきたからこそ、
“その”『枠組み、条件、常識』にとらわれないことが、
『既存の枠組み、条件、常識にとらわれない』ことと、
勘違いされてきているように思えます。


当然ですが、高校・大学と『ただ』進学することが、
『既存の、社会の枠組み、条件、常識』だと
勘違いしているならば、『ソレラ』にとらわれない
自由な発想、教育、生き方、ものの考え方をするということは、
進学できないということになってもおかしくないことになります。


学校で勉強したくない、学びたくないと、
もっと別のことをしたいと、自分勝手な
『既存の、社会の枠組み、条件、常識にとらわれない』
生き方、考え方をして、高校・大学に進学できないという、
『既存の枠組み、条件、常識』通りの結果になっただけです。


『既存の枠組み、条件、常識にとらわれない』ことを、
自分勝手に、自分の都合の良いようにとらえて、
わがままをする、与えられること・許されることを
当然の権利とすることだと思っているなら、
止めておいたほうがいいでしょう。


少なくともこの日本社会においては、
まだまだあと十数年、数十年、あるいは、
百年近く、そうしたことになることはないでしょう。


有名な歌舞伎役者の方が言っていたような、
『型を知らなければ、型破りなどできない』や
有名なお笑い芸人の方が言っていた、
『常識を知らなければ、非常識なことをできない』など、
日本においては、むしろ、『既存の枠組み、条件、常識』を
熟知した上で『既存の枠組み、条件、常識にとらわれない』
ことをしない限りは、『既存の枠組み、条件、常識』通りに
なっていくことになります。


もしそうした
『既存の枠組み、条件、常識にとらわれない』ことを
とにかくしたいというのであれば、早々に海外にでも
行って、挑戦されたほうが宜しいかと思います。


日本においては、昔からの制度・規則、学校などで言えば
校則の問題などがそうですが、そういった古臭いものに対して、
“ただ”『既存の枠組み、条件、常識にとらわれない』という
考えだけで、問題点があることを騒ぎ立てたりしていることが
多いです。


時代に合っていない面があることも確かですが、
そもそもの、その制度・規則がなぜできたのか、
何で必要なのか、そして、仮にそれを変えたら、
あるいは廃止したらどうなるか、そこまで考えた上で、
『既存の枠組み、条件、常識にとらわれない』
自由な発想、教育、生き方、ものの考え方を
しているように思えません。


今でも、茶髪など、髪を染めることを禁止している学校は
多いと思いますが、なぜ、そうなっているのかを
考えられたことはありますでしょうか。


装いの乱れが、精神の乱れを生み、風紀が乱れるなどの、
『精神的な』理由から、大人達が抑圧的に決めたものと
思われがちですが、茶髪を『ファッション』として、
『例外的に』認めれば、当然ですが、では次は
『ピアス』はなぜダメなんだ、同じファッションじゃないか、
『タトゥー』はなぜダメなんだ、世界的に見れば、
ファッションとして報道されているじゃないかと、
次々と、『例外』を認めろということになっていきます。


こう書くと、いやいやさすがにタトゥーはダメでしょう、
そんなの、普通に、一般的に、常識的に、考えれば、
わかるでしょうという方もいると思います。


茶髪が許されて、ピアスが許されて、
なぜタトゥーは許されないのでしょうか。

タトゥーは犯罪なんでしょうか?

では、タトゥーを入れている方は犯罪者なのでしょうか。


こう言われて、うざいな、面倒な奴だなと思われると
思いますが、何十人、何百人、何千人といる中で、
誰一人こういったことを言い始めないとは、
言い切れないと思いますが、いかがでしょう。


じゃあ、多数決で決めればいいじゃないかと、
言われる方もいるでしょう。


そうして、多数決で決めたとして、隣の学校では
認められたことが、自分の学校で認められないと
なった場合、いかがでしょうか。


当然、“また”不満や文句が出てくることになるでしょう。


今ある全ての制度・規則が、こうした議論をしてきたかは、
わかりませんが、少なくとも、考えられてきたであろう結果、
定められた制度・規則には、なぜそうなったのかということと、
なぜそれが必要なのか、そして仮にそれを変えたら、廃止したら、
どうなるのか、までを考え、議論した『枠組み、条件、常識』を
理解し、熟知した上で、『既存の枠組み、条件、常識にとらわれない』
自由な発想、教育、生き方、ものの考え方をしてきているかどうか、
『考えた』ことがありますでしょうか。


表面上の問題点だけ、デメリットだけを見て、
時代に合わないから、不便だから、
『自分にとっての都合に合わない』から、
『既存の枠組み、条件、常識』を悪としてみることが、
『既存の枠組み、条件、常識にとらわれない』ことに
していませんでしょうか。


茶髪禁止と同じようなことに、学校の校則といいますか、
慣習に近いものに、小学校までは『鉛筆』を必ず使う
という規則めいたものが、今だ根強く残っています。


なぜ、そうなったのか、なぜ、鉛筆である必要があったのか、
そして、仮に鉛筆以外の筆記具を使うことを許した時、
どうなるのか。


個人的には、答えを持っていますが、もし、
『既存の枠組み、条件、常識にとらわれない』ことを
考えたいというのであれば、こんな身近なところから、
『既存の枠組み、条件、常識』をよく考えてみて、
『既存の枠組み、条件、常識にとらわれない』
自由な発想、教育、生き方、ものの考え方を
してみてはいかがでしょうか。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛


立教専門塾池袋栄冠ゼミ


公立・私学中高一貫校生専門塾アルファ


自習空間シリウス(時間制自習室)


【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図


【TEL・FAX】
03-6912-7063


【一覧サイト紹介】運営する一覧サイトを紹介【PR】




『PR』・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!

【電子書籍】中学1年生の勉強の仕方

【電子書籍】中学2年生の勉強の仕方

【電子書籍】中学3年生の勉強の仕方

【電子書籍】高校生の勉強の仕方

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
posted by 立教専門塾栄冠ゼミ at 12:05| Comment(0) | #勉強 #学習 #教育 #私立校 #中高一貫校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月11日

気付いたら結構進んでいる授業

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃を無料掲載!
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛詳しくは塾のHPを確認下さい。

私立校・中高一貫校生のための二学期の
テスト勉強の仕方を電子書籍で提案!

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 二学期期末テストの勉強の仕方

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

今週以降、来週の土曜を除き、ほぼ一週間、
丸々授業があることになります。


テストの時期によっては、テスト前ギリギリまで
授業があるとは思いますが、今週、来週、再来週は、
一週間、フルに授業が入っていると思います。


中間テストを終えてから、学校行事や祝日などの
ゴタゴタで、延期になったり、休講となった授業も、
ここからは、一学期同様、たんたんと、ルーチンで
授業が進むことになります。


そうなると、今までの遅れを取り戻すかのように、
授業を突き進むことが出来ます。


学校の先生は、中間テスト後のゴタゴタとなる前には、
『ここまで』はやっておこうということをしていたと
思います。


しかし、皆さん同様、計画や予定は、実際には、
様々な要因・原因によって、遅れることが多いです。


ですが、学生と学校の先生との違いは、
そうした計画や予定の遅れを『修正』し、
最終的に、締め切り=テストに間に合わせるのが、
『仕事』として求められることになります。


一年を通しての授業の進捗を『上手く』出来る
先生なら、まぁ、二学期これだけ遅れても、
三学期で、なんとかするかで、遅れたままでも
良しとされる方もいるかもしれませんが、
それでも『最終的』には、必ず『間に合わせます』。


間に合わせられなかったら、未履修となり、
多くの学生が困ることになります。


十数年前に、大問題となりましたが、
高等学校必履修科目未履修問題から、
どの学校も、未履修となることだけは、
避けるようになっています。


特に私立校・中高一貫校では、多くの学校が
その問題が発覚したことから、再発防止に
努めていると思います。


そうなると、当然ですが、この二学期中間テスト、
学校行事、部活動の大会のドタバタ以降、
『履修』に『間に合わせる』授業進度で、
つき進めることで、テストまで、間に合わせようと
します。


この授業進度が、出来る方、要領良くやれる方でも、
厳しい、難しいものであった時、やらない方は論外ですが、
出来ない・やれない方を、ここで突き放す授業となります。


一昨年度から、その傾向が厳しく、強まってきていますが、
当然、授業についていけないのに、テストで点数を取ることは
難しくなります。


そのことをわかっていないで、のほほんとしていて、
やらない方、出来ない方、やれない方、要領の悪い方から、
テストの点数を落して、成績も確実に下げることになります。


もうすでに、先週の時点で、『気付いたら』授業の内容が
結構進んでいると思ったら、感じたら、注意して下さい。


今週・来週からは、『とんでもなく』早い進度で、
授業が、範囲が進んでいくことになります。


そして、再来週は最後の締めとばかりに、
テスト範囲までの授業を『終わらせて』くることに
なります。


出来る方、要領良くやれる方でも、来週末から
再来週末の範囲まで、うまくカバーできずに、
ギリギリ合格点が取れる、あるいは赤点回避できる程度に
なるのですから、やらない方、出来ない方、やれない方、
要領の悪い方が、残り時間少ない中で、短時間で効率良く、
合格点を、一学期の借金を返せるほどの高得点を、
取れることは難しいというより、まず『無理』と
なって『いきます』。


そうならないように、今週中には、宿題などは
テスト範囲まで、答えを丸写しにしてでも、
ノートやプリントまとめなどは、今日、今すぐにでも
終わらせて、今まで習った範囲のテスト勉強を
始めておき、来週・再来週の授業に対応できるように
しておくことをオススメします。


嫌な予言・予想をさせて頂きますが、
こういったことをやらなければならない、
やらない方、出来ない方、やれない方、要領の悪い方ほど、
『おそらく』、やらない、やれない、出来ないでしょう。


もうそうだとすれば、やらない、やれない、出来ない、
『要因』と『原因』を強制的にでも“取り除かない”限りは、
無理だと思います。


そして、“そう”しないというのであれば、
甘んじて、二学期の結果を、制裁・断罪を
受け入れて、三学期を『思い出』として過ごすか、
首の皮一枚でつなぐか、で、『来年』まで、
『来年度』まで、持ち越して、対応することに
『対応』して下さい。


3年生は、わかっていると思いますが、
私立校・中高一貫校では、3年次三学期は、
『ありません』。


つまり、二学期の時点で、内部進学が決まる、
あるいは受験先を決め、学校というよりも、
予備校や自宅で、勉強をすることになります。


3年次まで、上記したことを『持ち越す』ことの
ないように、最低でも2年次には、出来れば
1年次において、『目を覚まし』ておくことを
オススメします。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛


立教専門塾池袋栄冠ゼミ


公立・私学中高一貫校生専門塾アルファ


自習空間シリウス(時間制自習室)


【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図


【TEL・FAX】
03-6912-7063


【一覧サイト紹介】運営する一覧サイトを紹介【PR】




『PR』・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!

【電子書籍】中学1年生の勉強の仕方

【電子書籍】中学2年生の勉強の仕方

【電子書籍】中学3年生の勉強の仕方

【電子書籍】高校生の勉強の仕方

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
posted by 立教専門塾栄冠ゼミ at 12:00| Comment(0) | #勉強 #学習 #教育 #私立校 #中高一貫校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月10日

効果的勉強法を更新

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃を無料掲載!
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛詳しくは塾のHPを確認下さい。

私立校・中高一貫校生のための二学期の
テスト勉強の仕方を電子書籍で提案!

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 二学期期末テストの勉強の仕方

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・


効果的勉強法を更新いたしましたことを
お知らせ致します。


塾のHPに掲載させて頂いております(ブログの過去の記事を一部編集したものです)


効果的・効率的勉強法の提案


掲載させていただいている勉強法は立教生に限らず、
中高一貫校生、公立・私立校生問わず、役立つと思います。
(受験生・進学校生は、成績を上げるための参考程度に役立ちます)


多くの勉強法を提案させて頂いておりますので、
ぜひご活用頂き、少しでも勉強のお役に立てれば、幸いです。


これからも、宜しくお願い致します。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛


立教専門塾池袋栄冠ゼミ


公立・私学中高一貫校生専門塾アルファ


自習空間シリウス(時間制自習室)


【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図


【TEL・FAX】
03-6912-7063


【一覧サイト紹介】運営する一覧サイトを紹介【PR】




『PR』・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!

【電子書籍】中学1年生の勉強の仕方

【電子書籍】中学2年生の勉強の仕方

【電子書籍】中学3年生の勉強の仕方

【電子書籍】高校生の勉強の仕方

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
posted by 立教専門塾栄冠ゼミ at 15:45| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク